□□ 暮らしを美サイレント □□

『販売店』&『最安値』などお得情報を中心にお得な情報を発信中!

サービス

治験ボランティアとは?おいしすぎるド短期高収入!?

投稿日:2019年6月7日

数日間という短期間で、高収入を得られる治験ボランティア

普通のアルバイト情報誌には掲載されない特殊なお仕事です。

なぜなら、あくまでボランティアという名目だからなんです。怪しいわけではありません。

あまり出勤はできないけど、数日でまとまった収入がえられるのはありがたいですよね。

始めて効いた人は治験ボランティアとはなに?と疑問に思うことでしょう。

そんな治験ボランティアとはどんなお仕事なのでしょうか?

治験ボランティアは、フリーター、自由人の救世主!

巷では、治験バイトと呼ばれていますが、『治験ボランティア』が正式名称です。

高収入なため、定職を持たない方やフリーターを中心に、昔から人気のあるバイトです。


そのバイトの内容を、簡単にいうと

発売に向けた、お薬のテストというものです。

開発した薬が医薬品として認められるためには、薬の有効性や安全性、病気の進行に及ぼす影響の裏付けを取って国に提出する必要があります。また、サプリメントの場合もあります。

医師がすぐ近くにいる環境なので、問題はありませんが心に留めておきましょう。

その最終段階に近いところでの治験を皆さんにお願いするというものです。

職業や性別を問われないのが、治験バイトのメリットで、ゆくゆくは人々が救われるとても社会貢献度の高いボランティアで、
とてもやりがいのあるバイトだと思います。

治験ボランティアの仕事の内容は?

治験バイトは、通院タイプと入院タイプがあり、それぞれに特徴があります。

  • 通院タイプ

比較的に拘束時間が短いのが特徴です。
通院タイプは、帰宅後は行ってはいけないこと、食べてはいけないことなどの成約があり、それを守れる意思が必要になってきます。

  • 入院タイプ

入院するだけあって、数日から長いものになると1ヶ月程度の拘束時間になるものもあります。
拘束時間が長い分、通院タイプよりも日給は高く設定されています。
完全管理の下で行われるので、なにも考えないでよいのも魅力です。

  • 給料体系

給料、日給などの言い方をしていますが、正確には、負担軽減費・協力金・謝礼金報酬と呼ばれます。

また、これに関して税金はかかりません!これはうれしいですね。

受け取りは、手渡し又は銀行振り込みとその場に応じて違います。

治験ボランティアとは? 注意点、メリット、デモリットを把握しておこう

重複部分もありますが、まとめてみました。

<メリット>

  1. 無償で健康診断が受けられる
  2. 高額の報酬を得られる
  3. 入院の場合は栄養管理された食事が3食だされるので食事の心配をしなくてよい
  4. 規則正しい生活が身に付き、生活リズムの改善につながる

<デメリット>

  1. 生活上、運動や食事の制限もある場合がある
  2. 入院は集団生活となり、多少なりともストレスを感じる場合も
  3. 副作用がまったくないとは言い切れない

ここに至るまでに数々の実験を繰り返してきてるとはいえ薬ですから、人によっては副作用が現れる事があります。
副作用については、想定されている事もあれば想定外のことも考えられます。

ぞくにいうまれに個人差により・・・というやつですね。

事前に説明もあるかとおもいますし、シッカリとした管理下でおこなわれますから重大な事象になることはそうそうなると思われますが、そのようなこともあることは理解しておきましょう。

治験までのながれ

    1. 治験ボランティアを募集している登録会社に登録(エントリー)

登録後、色々な治験がありますので、自分の参加したい治験に応募します。

    1. 説明会に参加

応募後、治験についての説明会が行われますので参加してより詳しく確認します。

    1. 健康診断を受診

その後、身体の状態を確認するために健康診断をうけます。
その結果に応じて治験への参加の合否が決定されます。

    1. 治験に参加

健康診断に合格すれば、いよいよ治験の開始となります。

治験ボランティアとは、どうやって申し込む?

お伝えしたように、治験ボランティアのバイトは、求人バイトや求人誌には載っていませんし、個人で申し込むことは、殆ど出来ないのです。

申し込む際には、信頼のある登録会社(団体・会)に登録して申し込むことになります。

しかし、中には悪質な会社(団体・会)も多々あり、登録先は慎重に選ばなければなりません。

ですが、知識の無い一般人が、それを調べて見極めるのは不可能に近いです。

そこで、当編集部が選ぶ安心して登録出来る2社(団体・会)をご紹介致します。

登録することで、様々な治験を閲覧することが出来ますから、まずは登録して見ることをオススメ致します。

医学ボランティア会 JCVN

全国の主要都市を対象に幅広い治験数を誇る。
ニキビ、喘息、メタボなど様々な症状に対しての治験もあり、地域と興味が引かれた治験が選べる。
医学ボランティア会 JCVN+(ジャパン+クリニカル+ボランティア+ネットワーク)

インクロムボランティアセンター

関西、主に大阪を中心とした20歳~35歳を対象にした治験の紹介をしてもらえます。
男性型脱毛症(AGA)、糖尿病、など症状に特化した治験があるのが特徴。
インクロムボランティアセンター

では実際にを利用されている人の体験談、口コミをみてみましょう。

治験ボランティアの体験談

実際に参加して

40代 男性

以前よりも薬や病気のことに関心を持てるようになりました。高額な報酬もさることながら、それ以上のメリットがありました。私は持病を持っての参加だたのですが、治験で試した新薬で持病が改善したことです。お金をもらって病気もよくなるなんて普通ではありえません。

ちょっと大変だった

30代 男性

治験の最中はとにかく暇で時間を潰すのが大変だった。でも、暇をつぶしてお給料になるなんて本当に変わったバイトだと思います。周りの人と仲良くもなれて、言い換えれば退屈なリゾートバイト(笑)そんな気分で参加するとちょうどいいのかもしれません。

ちょっと心配な面もあった

20代 女性

新薬ということで何が起こるかわからないことが心配でした。少し体調を崩した人もいましたが、医師が 常駐していたので、その点については安心でした。結局大事に至るようなことはなく無事に終了。終わってみれば、かってもわかって、これは美味しいバイトだと思いました。

生活リズムが戻った

30代 女性

どちらかというと、昼と夜が逆転しているだらしない生活をしていました。
入院タイプの治験に参加することで、強制的に規則正しい生活を送ることになるので、
いやが応でもちゃんとした生活リズムに戻ることができました。
試験によって体には何の変化もありませんでしたので、拍子抜けでの終了でした。

体験談まとめ

  • 持病が改善
  • 暇をつぶしておか金がもらえる不思議なバイト
  • 心配だったが、終わってみれば拍子抜け
  • 生活リズムが元に戻った

みなさん、治験ボランティアに満足されているようですね

治験ボランティア登録先情報

信頼のある安心した治験サイトの登録先をご紹介しています。

ご自身のご都合に合わせて登録してみましょう。

治験の依頼は、様々で、治験ボランティア登録会社(団体・会)に一斉にアナウンスされる訳ではありません。

治験ボランティアとは

複数登録しておくことで、よりよい治験に参加できることにもなります。

登録することで、様々な治験を閲覧することが出来ますから、まずは登録して見ることをオススメ致します。

医学ボランティア会 JCVN

全国の主要都市を対象に幅広い治験数を誇る。
色々な症状に対しての治験もあり、地域と興味が引かれた治験が選べる。
医学ボランティア会 JCVN+(ジャパン+クリニカル+ボランティア+ネットワーク)

インクロムボランティアセンター

関西、主に大阪を中心とした20歳~35歳を対象にした治験の紹介をしてもらえます。
薄毛、喘息、糖尿病、ニキビなど症状に特化した治験があるのが特徴。
インクロムボランティアセンター

-サービス

Copyright© □□ 暮らしを美サイレント □□ , 2019 All Rights Reserved.